日本カジノ合法化

無料で遊べるオンラインカジノはいかがですか?↓↓↓


◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

台湾カジノ

カジノ合法,法案,オリンピック,日本

美味しい料理が評判の台湾ですが
カジノでも遊ぶ事が出来るのです。
2009年に観光産業の振興・経済の
活性化を目的として離島地域における
ギャンブルを合法化する法案を可決しました。

 

 

「離島開発法」なるこの法案は統合リゾート
内でカジノ事業を行う事を認可されております。
米国ネバダ州・ニュージャージー州・マカオなど
と競技を重ねまた、法律の専門家による協力の下
進めれれました。

 

 

特に、興味をそそられるのが住民投票であります。
台湾の離島のうち、ギャンブルの施設候補は
6島のうち3島。
2012年に台湾で始めて馬祖島が住民投票で
承認されました。
この島は、台湾島から北に200キロ位置する所に
あります。

 

 

賛成率は住民の57.2%と辛うじて承認を得られる
ことができました。
他の島では、1回目の投票で反対という結果に
終わっている島もあります。
やはり、日本と同じように社会や環境に対する
悪影響について懸念されているようです。

 

 

一方で、IR事業がもたらす経済的利益は
計り知れないものがあり、それは大カジノ都市
となったマカオで証明されております。
世界一のカジノ中心地へと変貌をとげたマカオ
国内2つのIR施設から多大なる利益を得ている
シンガポール

 

 

これらを踏まえたうえで台湾政府としては
カジノ事業へ積極的な立場をとることが
今後の台湾成長戦略の鍵を握るようです。
日本とは違いアジアのカジノラッシュに乗り
遅れないようにしっかりと進めて欲しいですね。

 

 

元のページに戻る

賭け麻雀