日本カジノ合法化

無料で遊べるオンラインカジノはいかがですか?↓↓↓


◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

日本のカジノ参入企業・・・G2Eアジアを通じて

パチンコホール数では、国内トップのダイナムジャパン
が有力候補の1つです。

 

 

日本のパチンコホール運営会社では初めて株式上場
香港証券取引所で果たしておりアジア圏での
ビジネス展開を視野にいれております。

 

 

マカオのカジノ運営会社の新規上場にも協力しており
日本カジノの牽引する大企業かもしれません。

 

 

「G2Eアジアと言うのはご存知でしょうか?」
世界中のカジノ企業が自慢のゲーム機を出展する
お祭りのような場です。
日本の企業は、137社の企業の内9社が堂々の
出展をしています。

 

・アルゼ
・セガサミー
・コナミ
・JCMグローバル
・エンゼルプレイングカード など

 

 

エンゼルプレインカードはテーブルゲーム
を扱う会社ですが、名前に合わず京都にあります。
京都にあるだけあって、カードゲームに使う
トランプは一級品です。
折れ曲げの傷や耐久性に優れており
世界でトップクラスの評価を得ております。

 

 

そして、何もカジノ機だけが評価されている訳
ではありません。
JCMグローバルの親会社は貨幣処理器に関しては
ピカイチの会社です。
メダル自動補給システムや両替機、貨幣払い出し機など
私たちが楽して行えるようになったのも一重に
JCMグローバルがあるのです。

 

 

日本のカジノ機は高品質のモノが多く世界的に見ても
有名です。
「ジャパンブランド」の信頼性の高さはカジノ市場の
信頼性を勝ち取るうえで非常に重要でしょう。

 

セガサミー

 

・マツイゲーミングマシーン

 

・グローリー株式会社

 

コナミ

 

JCMグル―パル

 

⇒日本カジノ合法化に向けて

 

 

◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

 

カジノ参入の日本企業記事一覧

セガサミー

韓国カジノの複合型リゾート地の運営を手掛けるセガサミーは、宮崎のシーガイヤの運営にも乗り出しております。買収費用はおよそ58億円シーガイヤは日本有数のリゾート施設として注目されていましたが、経営破綻に陥り外資系投資会社が買い取り再建の途上にありました。まさにこれは、日本カジノ解禁に向けた布石とも言わ...

≫続きを読む

 

マツイ・ゲーミングマシン

マツイ・ゲーミングマシンはテーブルゲームを中心として手がけるカジノに必要なあらゆる関連商品を提供するカジノ用品の総合メーカーです。アメリカやマカオに拠点を置き世界130か国のホールにカジノアイテムを影響しております。カジノテーブルのレイアウトやルーレットの複雑な軸受など精密に作られた製品の技術は世界...

≫続きを読む

 

グローリー株式会社

この会社の製品があってこそ金銭の換金が出来ています。金融機関やデパート、鉄道会社などさまざまなところで活躍しており、金銭の入金や両替、貨幣の計算など金銭処理において国内シェア50%を越えております。海外にも80カ国以上に供給する世界的なメーカです。北米の多くのカジノではスロットマシンの遊戯を終えた時...

≫続きを読む

 

コナミ株式会社

パワプロのカジノ機があれば絶対にやりたいです。ゲームでは名の知れたコナミ鰍ヘカジノ施設にもゲーミング機を提供する企業でもあります。1996年にオーストラリアで「コナミ・オーストラリア」ラスベガスでは「コナミ・ゲーミング」世界進出の為の拠点をしっかりと構えており製品を安定的に供給できる。コナミは199...

≫続きを読む

 

JCMグローバル

紙幣識別機紙幣識別メーカーのJCMグローバルが開発した「iVIZION」が世界の注目をあびています。iVIZIONは紙幣識別機であり、ラスベガスやマカオなど世界各国で使用されておりますもともと、JCMは日本円専用の機械を扱っておりましたが、ドルの流通規模に目を向け大躍進を遂げております。日本カジノが...

≫続きを読む

 

賭け麻雀