日本カジノ合法化

無料で遊べるオンラインカジノはいかがですか?↓↓↓


◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

セガサミー

韓国カジノの複合型リゾート地の運営を手掛ける
セガサミーは、宮崎のシーガイヤの運営にも乗り出して
おります。

 

 

買収費用はおよそ58億円
シーガイヤは日本有数のリゾート施設として注目
されていましたが、経営破綻に陥り外資系投資会社
が買い取り再建の途上にありました。

 

 

まさにこれは、日本カジノ解禁に向けた布石とも言われて
おり韓国カジノでつかんだノウハウは将来的に日本カジノ
運営での大きな糧となるかもしれませんね。

 

 

元々、家庭用ゲームで有名なセガですが「セガサターン」
のバカ売れから、ゲームを制作する事業は低迷して
おります。
湯川専務頑張れ―!と言いたいとこですが。
ゲーム市場の低迷を受け、一部の開発を中止したりと
構造改革が行う必要がありました。
そこで、パチンコ業界トップのサミーが名乗りを上げ
セガを買収しセガサミーが設立されました。

 

 

パチンコ業界のトップゲーム業界の猛者がタッグを組んだ
訳ですから鬼に金棒ですね。
この企業が、カジノ参入を表明したのですから
カジノのマシンもどんなマシンが出てくるのか楽しみです。
パチンコのサミーファンもカジノに流れるの間違いないでしょう。
私も、是非遊んでみたいです。

 

 

セガサミーとしてもカジノリゾート施設の運営は新たな
収益基盤でありビックチャンスでもあります。
日本カジノ解禁後は長期にわたり収益を確保する事が
期待されます。

 

 

サミーはは海外では、韓国の仁川と釜山でカジノに参画しており
カジノを含む複合型リゾート施設の開発を行う
パラダイスセガサミー社を設立しております。

 

 

すでにカジノ運営を手掛けている韓国企業との合併会社で
セガサミーの出資は45%と第2位株主となっています、
仁川国際空港に隣接する施設の中に「パラダイスカジノ仁川」
を建設予定。

 

2016年9月には釜山の最も海が美しいとされる海雲台に
セガサミー釜山を設立し開業する予定です。

 

△元のページに戻る

賭け麻雀