日本カジノ合法化

無料で遊べるオンラインカジノはいかがですか?↓↓↓


◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

日本カジノ合法のメリット

日本カジノ合法化のメリットと言えばやはり
7.7兆円とも言われる経済効果でしょう。
インフラ整備、観光客誘致により
ギャンブル大国日本が更に潤いを見せると
されています。
日本の観光産業はこれまでにないほど
盛り上がりを見せるでしょう。
カジノ合法,法案,オリンピック,日本

 

もともと、パチンコや宝くじなどギャンブル産業が
お得意の日本ですからカジノが解禁されれば
マカオに次ぐカジノ大国になると期待されてます。

 

カジノと言えばカジノリゾートですね。
解禁されれば、1Fフロアーがカジノのホテルも
どんどん建設されるでしょう。
三井不動産も大忙しです。

 

更に、ホテルにも色々な施設が必要になります。
ショッピングセンターやクラブやパブやスパ
想像しただけでも、外貨が落ちてきそうですね。
カジノ合法,法案,オリンピック,日本

 

 

このリゾート開発は地域を活性化させ
新たに雇用を生み出すのです。
日本政府もようやく動き出しましたね。
日本国の成長戦略の1つでもIR構想です。
通称インテグレイテッド・リゾート(複合観光施設)
2016年までに1800万人の観光客を迎えるためにも
カジノIR構想はすぐに仕掛けるべきなのです。

 

現在に日本は、経済的にも周辺国に追い上げられ
高度経済成長期の勢いを失っております。
他のアジア諸国は目覚ましい発展を成し遂げ
セレブが増え続けています。
そのなセレブ達にお金を使ってもらうには
カジノで楽しんでもらうしかないのです。

 

下記は外国からの観光客数の多い国ランキングだが
どの国もカジノ事業に参画していますし
むしろ、カジノがなければ観光客は来ないと言っている
ようなものです。
世界遺産だけで人を呼ぶのは難しいかもしれません。

順位 観光客
1位 フランス 8.0千万人
2位 アメリカ 6.2千万人
3位 中国 5.8千万人
4位 スペイン 5.7千万人
5位 イタリア 4.6千万人

 

現在、1億円以上の資産を保有する個人は350万人を
超えるとも言われており、その人数は更に増える事が
予想されています。
政府も外国人旅行者の消費額を3兆円にするという
目標を設定しさまざまな施策をしておりますが
カジノ以外にあるのでしょうか。

 

日本のすばらしい「おもてなし」をカジノ事業で
出来れば、世界中のセレブが行きたい国になると思いませんか。

 

 

◆オンラインカジノ体験・レビューはこちら

 

 

◆自宅で遊べるオンラインカジノ

ワイルドジャングル

カジノ

ベラジョンカジノ

ウィリアムヒル

スポーツ

 

⇒日本カジノ合法のデメリットのページへ

 

 

 

賭け麻雀